プロモーションスタッフ

プロモーションスタッフの窓

笑顔日記
土からキッチン~いろや農園様2回目の訪問~

2021年8月17日

みなさん、こんにちは☺

オリンピックが終了した矢先、秋雨前線の影響で雨が続き、災害が日々心配されます。

皆さまが元気に過ごしていらっしゃればいいなと思うと同時に、農家様に被害が及ばないことを願うばかりです。

自然の恵みとともに、自然の怖さを感じています。

先日、久しぶりに『いろや農園』さんに伺いました! 農家訪問の第1回目が『いろや農園』さんだったので、畑の様子も随分変化していましたよ!

まず、農園の岩本さんが「これを見ていただきたいの」と案内していただいたのが落花生🥜

この地域で落花生を作られている農家様はとても少ないそうで、私も初めて見させていただき感動です!!!

マメ科の落花生は黄色い花をつけたあと、その花の下の方から根のような茎のようなものが伸びて土の中に自分で入って伸びていくのだそう😲 子房柄(しぼうへい)と言うそうです。そして何と土の中に落花生が実るんです。マメ科なのに不思議です。9月末ごろに収穫を迎えるそうですが、茹で落花生が絶品とのこと💛 食べたことがない私は想像するだけで興奮します!!! ぜひ食べてみたい(*´▽`*)

次に見せていただいたのが「モロヘイヤ」大好きな野菜です。1回目の訪問時は双葉がでたところでしたが、立派に成長し間もなく収穫も終了する時期なんだそうです。モロヘイヤも売っているものしか見たことがなかったので、再び感動です。

秋の芋類も大きくなってきていました。さつま芋と里芋です!

そして、いろや農園さんも「なすび」を育てておられましたが、以前武田農園さんでお聞きした虫よけの植え合わせ。こちらではナスタチウムを傍に植えておられました!

岩本さん曰く「これも何の野菜でも合うわけではないんですよ。植え合わせがあるんですよ。ちなみにネギも傍に植えてありますよ。そしてこのお花も食べれるんです。」

なんて素敵なんでしょう! すべて食べれる安全なもので工夫されているんです。

岩本さんは肥料も有機肥料を使われています。鶏糞を使われているそうですが、その鶏糞にもこだわられ、鶏のエサもお薬を使っていないエサを食べている鶏糞を使われています。その鶏糞を手に入れるため知多の方まで行かれているのだそう。本当にお野菜に対する想い、皆さんに安全なものをお届けしたいという想いがなければできないなと感じます。私達消費者は本当に感謝しながら美味しく、無駄なくいただくのが一番だと思っています。

最後に案内していただいたのは「自然薯」です。ツルが伸びていますが、自然薯の赤ちゃんの更に赤ちゃん「むかごの赤ちゃん」が実をつけていました。

栽培はとても難しいそうですが、上手くいけば2年で20cmくらいの大きさに成長するそうです。

今回のご訪問も成長と収穫が楽しみなお野菜ばかり拝見しました💛

いろや農園様、ありがとうございました😊

ページの上部へ