プロモーションスタッフ

プロモーションスタッフの声

販売ではなく、普及活動。
純粋にお客さまとの出会いを楽しんでいます。

諸菱由夏 2018年入社 嘱託社員 中途入社

スーパー等で試飲試食を勧める私たちプロモーションスタッフの役割は、販売ではありません。ヤクルトの商品の良さをより多くの方に知ってもらいたいと活動しています。お客さまには「まずはお試しください」とお声をかけ、お客さまとの会話を大切にしています。地域やスーパーの規模によってお客さまの反応も違うのでお声かけの仕方を変えるなど工夫しています。
当社に入社する前はマネキン派遣会社に登録し、日雇いの試飲試食スタッフとして働いていました。毎回扱う商品が異なるため、時には知識不足のまま店頭に立つこともありましたが、当社では自社商品の詳細情報はもちろん、乳酸菌や腸内環境などの知識についても研修でしっかり学べます。おかげで、プロとして自信を持って商品をお勧めできているんです。健康意識の高いお客さまとの会話の中で気づかされることも多く、いろんな方との出会いを大切に変化のある毎日を楽しんでいます。

以前からヤクルトに親しんでいましたが、
仕事を通してさらにヤクルトの良さを知りました。

生川房枝 2012年入社 主任 中途入社

以前はヤクルトレディをしていました。別の角度からヤクルト商品を扱ってみたいと考えていたところ、ご縁があり当社へ転職。導入研修はもちろん、毎月のミーティング、年4回のプロモーションスキルアップ研修などが充実しているおかげで、さらにヤクルト商品についての知識が深まりました。
スーパーなどの売り場で1人のお客さまとお話しできる時間はだいたい1~2分、長くて5分程度。短い時間で世間話を交えながら、お客さまのお役に立てる情報をしっかり提供できるよう心がけています。私も家族もずっとヤクルトを飲んでいるので、「風邪を引きにくくなった」など自分の体験をお話しすると興味を持っていただけます。
プロモーションスタッフには30~40代の女性が多いです。子供の小学校入学を機にパートから始めて、徐々にシフトを増やして、嘱託社員になる方も。昔、接客や販売をしていて、仕事復帰したい方にはオススメの仕事です。無理なく働けるため、プライベートの時間が確保できる点も気に入っています。

ページの上部へ