ヤクルト東海からのお知らせ

ヤクルト東海からのお知らせ

「熱中症予防 声かけプロジェクト」に関する取り組みについて

2019/6/11

こんにちは!

天気がなかなか安定しない今日この頃ですが、

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、ヤクルト東海が取り組んでいる

「熱中症予防 声かけプロジェクト」のご紹介です!

 

環境省がバックアップしている当プロジェクトは、

熱中症予防にかかわる正しい知識を普及し、

熱通称予防の声かけの輪を広げる活動をしています。

熱中症予防 声かけプロジェクト】←クリックで別サイトに移動します

 

ヤクルト東海はこのプロジェクトに賛同し、地域の皆さまが安全に夏を乗り切れるよう、熱中症予防の啓発活動を6年続けて取り組んでいます。

以下は取り組みの一部です!宜しければご覧ください^^

 

◎当プロジェクトの「5つの声掛け」ロゴを配布物、掲示物に掲載し、熱中症予防の啓発をしています

「5つの声掛け」

①温度に気をくばろう・・・暑さに敏感になりましょう。からだで感じる暑さと実際の気温は異なることがあります

②飲み物を持ち歩こう・・・熱中症予防には水分補給が肝心です。いつでもどこでも水分補給ができるように、飲み物を持ち歩きましょう

③休息をとろう・・・夏に頑張りすぎは禁物です。疲れてる時は熱中症にかかりやすいので、休息をとるようにしましょう

④栄養をとろう・・・・きちんと食事をとることも熱中症予防になります

⑤声をかけ合おう・・・体力がないお年寄りや子どもは、熱中症にかかりやすいです

 

◎各オフィス敷地内に「のぼり」を設置しています

涼しげなデザインの「のぼり」で水分補給を促しています

 

◎オリジナルワッペンを着用し、啓発します。車両にはマグネットシートを貼り付けています

全社員が「こまめに水分をとろう」と書かれたオリジナルワッペンを着用しています

車両にマグネットシートを貼ることで地域の皆さまにも注意を促しています

 

◎社員に向けて熱中症の勉強会を開催しています。オフィスに「温度・湿度計」「熱中症危険メーターポスター」を設置しています

熱中症の危険度を把握することで、更に注意を配れるようにしています

 

◎一部の自動販売機下部のパネルに啓発ポスターを貼りつけ、熱中症予防に関する情報発信をしています。

 

熱中症は重症化すると死に至る可能性もありますが、正しい知識と適切な行動で防ぐことができます。

地域の皆さまが健やかに夏を過ごせますよう、

ヤクルト東海は引き続き「熱中症予防 声かけプロジェクト」を推進していきます!

ページの上部へ